バナー

獣医臨床病理学研究室へようこそ

 獣医臨床病理学研究室は、東京大学農学生命科学研究科獣医学専攻に4つある臨床系研究室の1つです。現在は、犬や猫など伴侶動物の病気をテーマに、なぜその病気になるのか(病態)、その病気をどうやって見つけるか(診断)、その病気をどうやって治すか(治療)について研究しています。

近況:
→ 2021
  2020
  2019
  2018

3.26
研究員の伊藤さんが挨拶にいらっしゃいました。新天地でのご活躍をお祈りしております。




3.18
学部の卒業式がありました。篠原さん、松宮君、卒業おめでとうございます。新天地でも楽しく頑張ってください。






3.05
西玲央くんの論文が J Vet Med Sci にパブリッシュされました。避妊メス犬の尿失禁にテストステロンも有効ですよって論文。おめでとう。

2.23
前田先生主催の、「VET Talks」と銘打たれた学内臨床系の院生達の研究討論会が開かれました。今回で第3回。朝から夕方まで、議論が白熱しました。


2.19-21
 第17回日本獣医内科学アカデミーがオンラインで開催されました。西君が研究発表を行いました。