研究室の沿革

1989年8月:研究室開設、鈴木直義教授着任(帯広畜産大学と併任)

1989年:河野迪子助手着任(農学部水産学科より異動)

1990年:小野憲一郎助教授着任(獣医内科より異動)

1990年:初の大学院生、臨床研究生が入学

■■最初の研究室は農学部6号館の4階にあった

1991年:初の学部4年生が入室

■■家畜病院が完成し、4階実験室ができた

1992年:鈴木教授定年退官(帯広畜産大学に異動)

1992年:河野助手が附属水産実験所に異動

1992年:小野助教授が教授昇任

1993年:松木直章助手着任(大学院より)

1994年:稲葉睦助教授着任(北海道大学より異動)

■■6号館から7号館2階に引越し、ほぼ現在の研究室の姿になった

2002年:稲葉助教授が北海道大学教授に昇任

2003年:松木助手が助教授昇任

2005年:玉原智史助手着任(大学院より)

2009年:鈴木直義初代教授ご逝去

2010年:小野教授定年退職

2012年:松木准教授が教授昇任

2013年:米澤智洋准教授着任(北里大学より)

2014年:玉原助教退職

2015年:前田助教着任(東京大学 放射線動物科学研究室より)

2017年:松木教授退職

鈴木先生

初代教授 故・鈴木直義先生

小野先生

第2代教授 小野憲一郎先生

松木先生

第3代教授 松木直章先生