犬と猫の内分泌疾患ハンドブック

ダウンロードはこちらから。現在のバージョンは2011.9.11版

  • このハンドブックは個人が保存、印刷、閲覧する限り無償です。
  • B5版に縮小印刷すると格好いいです。
  • 獣医師が診療行為に利用する場合は自己責任でお願いします。
  • 必ず最新版を利用してください。旧版の内容は保証しません。
  • 内容についての指摘は著者(松木)にメールしてください。