本文へスキップ

東京大学大学院農学生命科学研究科 獣医病理学研究室

HISTORY研究室の歴史

獣医病理学講座の沿革 History of Laboratory of Veterinary Pathology

獣医病理講座の歴史

1876年 駒場農学校設立 獣医学科設立

1886年 東京農林学校設立 病理学の講座は、これ以降開講される。
      (担当はヤンソン博士と思われる)

1890年    東京帝国大学に合併し、農科大学設立
      病理学の助教授に時重 初熊 就任

1902年 初代教授 時重 初熊  就任
1916年 二代教授 仁田 直   就任
1934年 三代教授 江本 修   就任 
1946年 四代教授 山本 脩太郎 就任
1970年 五代教授 石田 葵一  就任
1971年 六代教授 藤原 公策  就任
1988年 七代教授 後藤 直彰  就任
1995年 八代教授 土井 邦雄  就任
2006年 九代教授 中山 裕之  就任

最近の動向


東京大学大学院農学生命科学研究科 獣医病理学研究室

〒113-8657
東京都文京区弥生1−1−1
東京大学大学院農学生命科学研究科
3号館 219号室

TEL 03-5841-5401