Japanese English

感染制御学研究室

准教授:芳賀猛(HAGA Takeshi)

1962年 東京生まれ
コンタクトインフォーメーション
ahaga[ATMARK]mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

1986年 3月 東京大学 農学部 畜産獣医学科 卒業
1991年 3月 東京大学 大学院 農学系研究科 博士課程修了

職歴
1991年 4月 カルフォルニア大学サンフランシスコ校 博士研究員
1997年 6月 医薬品副作用被害救済研究振興調査機構
       基礎的研究業務派遣研究員(京都大学ウイルス研究所)
1999年 2月 宮崎大学農学部 助手
1999年10月 山口大学大学院連合獣医学研究科 助手併任
2003年 6月 宮崎大学農学部 助教授
2003年10月 山口大学学院連合獣医学研究科 助教授併任
2007年 4月 宮崎大学農学部 准教授 配置換え
2007年 4月 山口大学大学院連合獣医学研究科 准教授併任
2010年 4月 宮崎大学大学院医学獣医学総合研究科 准教授併任
2010年 4月 山口大学大学院連合獣医学研究科 客員准教授併任
2012年 5月 現職

研究内容
ウイルス性発ガンを含む遅発性感染症の発症機序に関する研究、ワクチンや消毒法など感染制御に関する研究、病原体検出法の開発などを行っています。人・動物・環境と多岐にわたって大きな影響を与えうる獣医学領域の感染症について、科学リテラシー向上に貢献するような研究を目指しています。

[学会活動]
日本獣医学会(評議員)
日本ウイルス学会
日本獣医師会
日本獣医疫学会(理事)
アメリカ微生物学会(American Society for Microbiology)
国際パピローマウイルス学会(International Papillomavirus Society)

[社会貢献]
国際ウイルス分類委員会(ICTV)パピローマウイルス研究部会委員(2012-現在2期目)、
日本学術会議 連携会員(24期:2017-)、
農林水産省 食料・農業・農村政策審議会 家畜衛生部会 牛豚等疾病小委員会 委員(2013-)、
馬防疫研究会 馬伝染性貧血清浄度評価専門会議専門委員、 

日本空気清浄協会 バイオハザード対策専門委員会委員(2012-)

主な著書・論文
[著書]
獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 動物感染症学 :福士秀人、末吉益雄、杉山誠、泉對博、芳賀猛、前田健、村瀬敏之、望月雅美 編、近代出版、2016年 (ISBN:978-4-87402-223-8
https://www.kindai-s.co.jp/products/detail.php?product_id=246
コアカリ 獣医微生物学:芳賀 猛、福士秀人、前田 健、村瀬敏之 編、文永堂、2015年 (ISBN:978-4-8300-3257-8)
https://buneido-shuppan.com/?gloc_id=01001&bkcd=2015040001

牛病学〈第三版〉:明石博臣、江口正志、神尾次彦、加茂前秀夫、酒井 豊、芳賀 猛、眞鍋 昇 編、近代出版、2013年 (ISBN978-4-87402-196-5)
https://www.kindai-s.co.jp/products/detail.php?product_id=219

[論文]
研究業績一覧


特任研究員:島倉秀勝(SHIMAKURA Hidekatsu)

 

旧スタッフ

上間亜希子(特任助教 2013.1-2017.5)