教授 久和 茂

Professor, Shigeru Kyuwa, Ph.D., D.V.M.

研究テーマ

1、実験動物におけるウイルス感染症(マウス肝炎ウイルス、マウスノロウイルス)

 近年マウスにおいてマウスノロウイルス(MNV)という新しい病原体が見つかり、問題になっています。MNV感染症の診断系を開発するとともに、この感染症が動物実験成績に影響を与えるのか検討しています。また、ヒトにもノロウイルス感染症がありますが、研究があまり進んでいません。MNVの研究からヒトノロウイルスの理解が深まることも期待されます。

2、人獣共通感染症の感染源としてのコウモリの役割の解析

東京大学の研究者情報サイト

科学研究費補助金情報サイト

 

連絡先 akyuwa{at}mail.ecc.u-tokyo.ac.jp
     *:実際のメールアドレスは、{at}を@に変換してください。

略歴

1980 東京大学農学部畜産獣医学科 卒業
1982 東京大学大学院農学系研究科獣医学専門課程 修士修了
1985 同上 博士修了

1985 東京大学医科学研究所 助手
1998 熊本大学動物資源開発研究センター 助教授
2000 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻 助教授
2006 同上 准教授
2012 同上 教授
    現在に至る

 

所属学会

日本実験動物学会  常務理事(理事長代行)
日本実験動物医学会
日本獣医学会     常任理事
日本免疫学会
日本ウイルス学会
日本毒性学会
日本獣医師会