English
Laboratory Research Member publication Link
 
2018.06.09
東京大学駒場キャンパスで開催された第18回東京大学生命科学シンポジウムで
伊藤さんが「マウス顆粒層細胞のセルトリ様細胞への性転換培養系」
池田さんが「CRISPR/Cas機能制御のための薬剤誘導型off-switchの開発」
菅家さんが「卵巣の線維芽細胞増殖因子(FGF)シグナル欠損がメス妊孕性に与える影響」
をポスター発表しました。
 
 
 
2018.04.01
大学院生(修士2名)が研究室に入室しました。
 
 
 
2018.03.31
研究員の藤岡良江さんがEAファーマ創薬研究所に転出しました。
 
 
 
2018.03.27-30
東大農学部キャンパスで内藤先生を大会長として
日本畜産学会第124回大会が開催されました。
 
 
 
2018.03.22/23
博士課程の松野さん博士(農学)の、
修士課程の福長さんが修士(農学)の、
4年生の菅家さんが学士の
学位を取得しました。
松野さんは研究科長賞を授与されました。
写真はこちら
 
 
 
2018.02.28
米国ルイジアナ州ニューオリンズで2018/07/10-13に開催される51st SSR Annual Meetingで
杉浦先生が「Appropriate regulation of Noggin expression in follicles is critical for female fertility in mice.」
池田さんが「Anti-CRISPR protein AcrUA4 enables off-switches for CRISPR/Cas9 in mouse zygote.」
伊藤さんが「A model for studying transdifferentiation of granulosa cells into Sertoli-like cells in mice.」
を発表します。
池田さん、伊藤さんは2018 LEMTTFを授与されました。
 
 
 
2018.02.21
学部生2名が研究室に配属されました。
 
 
 
2017.10.30-31
研究室旅行(養老渓谷)に行ってきました。写真はこちら
 
 
 
2017.09.27-29

沖縄コンベンションセンターで開催された第4回 World Congress of Reproductive Biology (WCRB 2017)で
松野さんが「Mouse granulosa cells secrete functional extracellular vesicles in vitro.」
を口頭発表とポスター発表、
伊藤さんが「Possibility of transdifferentiating mouse granulosa cells into Sertoli-like cells in vitro」
をポスター発表しました。

 
 
 
2017.09.6-8
信州大学で開催された第123回日本畜産学会で
松野さんが「Mouse granulosa cells secrete exosomes independently of oocyte regulation in vitro.」
福長さんが「Senescence in ovarian cells」
を発表しました。
 
 
 
2017.09.01
研究員の 小沼あすかさんが 理化学研究所 統合生命医科学研究センター(RIKEN IMS)に転出しました。
 
 
 
2017.07.13-16
米国ワシントンDCで開催された50th SSR Annual Meetingで
藤岡さんが「Effects of E2 ubiquitin conjugating enzymes, UBE2C and UBE2S, on porcine oocyte maturation.」
をポスター発表しました。
 
 
 
2017.07.01
研究員の 吉岡 伸さんが神戸大学の特任助教に転出しました。
 
大学院生募集中
 
 
受験希望者の当研究室見学は随時受け付けています。こちらへ連絡してください。
 
 
   
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 農学部7号館A棟302号室
TEL: 03-5841-5195