本文へジャンプ
公開セミナー(過去のセミナー)

 東京大学動物医療センターでは,教員一名による獣医臨床をテーマにしたオープン・セミナー
および内科系診療科一名・外科系診療科一名による症例検討会を隔月で企画しております。
学外・学内を問わず,獣医臨床を志す多くの方の参加をお待ちしております。

対象 臨床獣医師、獣医学科学生
参加料 無料(事前予約の必要はありません)
開催日 隔月1回(奇数月)
金曜日 20:00~22:00 (スケジュールは以下の通り)
場所 農学部1号館8番大教室 (キャンパスマップ
(人数によっては変更の可能性あり)
連絡先 越後 良介
E-mail: utvmc.info@gmail.com

※今後メールによるセミナー案内をご希望される方は上記連絡先までその旨をご連絡下さい。次回セミナー案内、スケジュールの変更等をメールにてお知らせいたします。

※スケジュールの変更はできる限り随時ホームページでもお知らせいたします。
※当ホームページおよび配付資料の内容に関して一切の複製、転載、改変、再頒布、直リンクを禁じます。

 
~過去のセミナー~
2007年度 講演スケジュール
日程 時間 演者 演題
3/14
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

筒井 孝太郎
(外科系診療科)

「若齢犬で起きた上腕骨遠位端骨折の2例」
20:20-20:40 福島 建次郎
(内科系診療科)
「ステロイド抵抗性の蛋白漏出性腸症(PLE)の犬の2例」
講演 20:50-22:00 佐々木 伸雄
(獣医外科学教室)
「獣医学と医学の連携研究
-神経細胞再生とTailor-made 人工骨-」
日程 時間 演者 演題
1/25
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

川畑 健
(内科系診療科)

「播種性組織球肉腫の犬の一例~組織球系腫瘍の分類と予後~」
20:20-20:40 浜谷 楽夢
(外科系診療科)
「胸腺腫に随伴して剥離性皮膚炎が見られた猫の1例」
講演 20:50-22:00 松木 直章
(獣医臨床病理学教室)
「ホームドクターのための脳疾患の扱いかた」
日程 時間 演者 演題
11/30
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

中村 篤史
(内科系診療科)

「犬の膵炎時における肝外胆管閉塞併発の検討」
20:20-20:40 古藤 久雄
(外科系診療科)
「犬の原発性肺腫瘍に関する回顧的研究」
講演 20:50-22:00 辻本 元
(獣医内科学教室)
「シクロスポリン:臨床に役立つ免疫抑制剤
- 溶血性貧血と天疱瘡を中心として -」
日程 時間 演者 演題
9/28
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

川崎 栄也
(外科系診療科)

「膀胱全摘術を行った膀胱腫瘍の6例」
20:20-20:40 大川 雅史
(内科系診療科)
「肺高血圧症を呈した犬の1例」
講演 20:50-22:00 望月 学
(獣医外科学教室)
「~MRIの前にできること~ 脊髄造影のススメ」
日程 時間 演者 演題
7/20
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

金子 泰広
(外科系診療科)

「犬の神経鞘腫の診断と予後」
20:20-20:40 前田 春菜
(内科系診療科)
「神経症状のみを呈した甲状腺機能低下症の犬の2例」
講演 20:50-22:00 松永 悟
(高度医療科学教室)
「馬尾症候群:病態・診断・治療」
日程 時間 演者 演題
5/18
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

杉澤 慎哉
(内科系診療科)

「銅蓄積性肝炎が認められたベドリントンテリアの一例」
20:20-20:40 青島 大吾
(外科系診療科)
「上腕三等筋腱剥離に対して外科的整復を行った犬の一例」
講演 20:50-22:00 大野 耕一
(獣医内科学教室)
「重症患者への栄養補給:チューブフィーディングと栄養点滴」
2006年度 講演スケジュール
日程 時間 演者 演題
3/9
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

水口 龍太
(外科系診療科)

「トイ種における橈尺骨骨折症例の回顧的検討」
20:20-20:40 平山 健太郎
(内科系診療科)
「犬の各種疾患症例における血中チミジンキナーゼ活性測定とその臨床的有用性」
講演 20:50-22:00 三輪 恭嗣
(高度医療科学教室
・みわエキゾチック動物病院)
「~フェレット臨床のポイント~」
日程 時間 演者 演題
11/24
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

米山 直紀
(外科系診療科)

「肝内門脈体循環シャントおよび後大静脈形成不全を伴った犬に対し外科的治療を行った1例」
20:20-20:40 三角 加奈子
(内科系診療科)
「肺癌肢端転移症候群(Lung-digit syndrome)の猫の2例(仮)」
講演 20:50-22:00 藤原 玲奈
(高度医療科学教室)
「肝臓のCT検査 -門脈体循環シャントを中心に-」
日程 時間 演者 演題
9/29
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

畑 里実
(外科系診療科)

「エキゾチック動物におけるCTスキャンの有用性」
20:20-20:40 佐々木 めぐみ
(内科系診療科)
「ガストリノーマの犬の一例」
講演 20:50-22:00 千々和 宏作
(高度医療科学教室)
「縫合糸の関与が疑われる疾患に関ついての傾向と対策
~避妊手術後の肉芽腫を中心として~」
日程 時間 演者 演題
7/14
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

原口 涼子
(内科系診療科)

「原発性高脂血症と診断したミニチュアダックスフントの一例」
20:20-20:40 坂井 宏明
(外科系診療科)
「ドキシサイクリン投与後に食道狭窄を起こした猫の一例」
講演 20:50-22:00 中島 亘
(獣医内科学教室)
「蛋白漏出性腸症の診断と治療」
日程 時間 演者 演題
5/12
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

武藤 恵
(内科系診療科)

「全身性アミロイド症を発症した犬の一例」
20:20-20:40 菅井 匡人
(外科系診療科)
「人工補綴材に対する反応が疑われた3例」
講演 20:50-22:00 藤野 泰人
(獣医内科学教室)
「どこまでわかる?細胞診 ~悪性所見とリンパ腫の分類~」

特別講演のご案内

●1月26日金曜日 PM8:00-10:00 農学部1号館8番大教室
小動物臨床栄養学研究会共催 (協賛)ロイヤルカナン・ウォルサム

講師:Dr. Pascal Prelaud DV, ECVD, DESVD
「さまざまなタイプの犬のアトピー性皮膚炎:その診断と治療」

Phenotypic variations of canine atopic dermatitis: diagnostic and therapeiutic outcome

*無料、逐次通訳あり。

特別セミナーのご案内

●6月23日金曜日 PM8:00-10:00 農学部1号館8番大教室
講師:東 千恵子 先生 - タフツ大学獣医学部 アシスタントプロフェッサー 放射線腫瘍科専門医
「小動物臨床における放射線治療の適応と効果」

2005年度 講演スケジュール
日程 時間 演者 演題
3/10
農学部
1号館
8番大教室
講演 19:00-19:30

玉原 智史
(内科系診療科)

「臨床遺伝学 -Clinical Genetics- について」
講演 19:30-20:00 中川 貴之
(外科系診療科)
「犬猫の乳腺腫瘍」
退官記念
講演
20:00-20:50 小川 博之
(病院長・高度医療科学教室)
「遺伝性疾患と神経疾患」
*今回の公演は19:00からですのでご注意ください*
日程 時間 演者 演題
1/20
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

秋山 隆宏
(外科系診療科)

「集中的な周術期輸液管理を行った犬の2例」
20:20-20:40 黒澤 明日香
(外科系診療科)
「犬の鼻腔内腫瘍症例と細胞診」
講演 20:45-22:00 西村 亮平
(獣医外科学教室)
「泌尿器および前立腺疾患の外科的管理」
日程 時間 演者 演題
11/25
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

高橋 雅
(内科系診療科)

「犬のC反応性蛋白の臨床的有用性の検討」
20:20-20:40 中村 文
(内科系診療科)
「犬の難治性肺炎の一例」
講演 20:45-22:00 瀬戸口 明日香
(獣医内科学教室)
「腹部腫瘤へのアプローチ」
日程 時間 演者 演題
9/16
農学部
1号館
8番大教室
症例検討 20:00-20:20

長谷川 双葉
(外科系診療科)

「ウサギ4例における麻酔と周術期管理」
20:20-20:40 中村 正明 
(内科系診療科)
「犬の胆嚢粘液嚢腫症例の臨床的特徴について」
講演 20:45-22:00 佐々木 伸雄
(獣医外科学教室)
「外科手術の基礎-皮膚等の縫合法と気を付けるべき点-」
日程 時間 演者 演題

5/20
農学部
1号館
8番大教室

症例検討 20:00-20:15

塚本 篤士
(内科系診療科)

「インスリン・グラルギンを用い た糖尿病の猫の症例」
20:25-20:40 水野 智博 
(外科系診療科)
「犬の精巣腫瘍の3例 」
講演 20:50-22:00 松木 直章
(獣医臨床病理学教室)

「犬のクッシング症候群の内科療法( ミトタン&トリロスタン)」

 特別セミナーのご案内

●6月17日金曜日(協賛:日本ヒルズ・コルゲート株 式会社) PM8:00-10:00 農学部1号館8番大教室
講師:Denis Marcellin-Little, DVM - North Carolina State University , Associate Professor, Orthopedic
「犬の骨関節炎の包括的管理」

●7月15日金曜日(協賛:アイムス・ジャパン株式会社)  PM8:00-10:00 農学部1号館8番大教室
講師:Stanley L.Marks,BVSc,PhD,Diplomate ACVIM,Diplomate ACVN Scool of Veterinary Medicine,University of California at Davis
「犬・猫の膵炎の診断と治療」

2004年度 講演スケジュール
日程 時間 演者 演題
3/18 症例検討 20:00-20:15

越後 良介
(外科系診療科)

「犬の唾液粘液嚢胞の3例」
20:25-20:40 関 いづみ
(内科系診療科)
「CCNUを悪性リンパ腫のレスキュー療法に用いた症例 」
講演 20:50-22:00 松永 悟
(高度医療科学教室)

「犬の門脈体循環シャント(PSS )の診断と治療」

日程 時間 演者 演題
1/21 症例検討 20:00-20:15

押野 茂
(外科系診療科)

「犬への人工肛門の臨床応用」
20:25-20:40 山崎 淳平
(内科系診療科)
「旅行後にバベシアを発症したビーグル一家4頭:バベシア症の治療の考察」
講演 20:50-22:00 辻本 元
(獣医内科学教室)

「DIC症例について考えるーDICを疑うとき、診断の意義、治療と予後ー」

日程 時間 演者 演題
11/26 症例検討 20:00-20:15

千々和 宏作
外科系診療科

「インスリノーマの犬の3例」
20:25-20:40 後藤 彰子
(内科系診療科)
「蛋白漏出性腸症の犬の3例」
講演 20:50-22:00 望月 学
(獣医外科学教室)

「乳び胸の診断と治療」

日程 時間 演者 演題
9/17 症例検討 20:00-20:15

西原 愛
(外科系診療科)

「異所性尿管の犬の1例」
20:25-20:40 島村 謡子
(内科系診療科)
「落葉状天疱瘡の犬の1例」
講演 20:50-22:00 大野 耕一
(獣医内科学教室)

「嘔吐・下痢に対する画像診断アプローチ:消化管エコーのいろは」

日程 時間 演者 演題
7/16 症例検討 20:00-20:15

田中 隆志
(外科系診療科)

「食道狭窄が認められた猫の2例」
20:25-20:40 野馬 隆志
内科系診療科
「糖尿病性ケトアシドーシスの猫の1例」
講演 20:50-22:00 西村 亮平
(獣医外科学教室)

「口蓋および食道の外科、内視鏡的治療」

日程 時間 演者 演題
5/21 症例検討 20:00-20:15

手塚 みどり
(内科系診療科)

「トリロスタン療法を行った副腎皮質機能亢進症の犬の1例」
20:25-20:40 中島 洋司
(外科系診療科)
「歯根部の異常により呼吸困難を呈したプレーリードックの2例」
講演 20:50-22:00 佐々木 伸雄
(獣医外科学教室)

「大型犬における発育期の骨関節疾患」

2003年度 講演スケジュール
日程 時間 演者 演題
3/12 症例検討 20:00-20:15 山西 繁
(外科系診療科)
「犬の直腸癌の4例」
20:25-20:40 久保田 亜希子
(内科系診療科)
「犬のIMHAの治療失敗例に学ぶ:なにが予後を決めるのか?」
講演 20:45-22:00 増田 健一
(獣医内科学教室)

「次世代の食物アレルギー犬の診断と管理」

日程 時間 演者 演題
1/23 症例検討 20:00-20:15 曽田 祥恵
(内科系診療科)
「肝皮膚症候群が疑われたイヌの一例」
20:25-20:40 藤原 玲奈
(外科系診療科)
「ネコの食道裂孔ヘルニアの一例」
講演 20:45-22:00 松木 直章
(獣医臨床病理学教室)

「甲状腺および副甲状腺疾患」

日程 時間 演者 演題
11/21 講演 未定
松永 悟
(高度医療科学教室)
「頚部脊椎・脊髄疾患の診断と治療」
講演 未定 武内 ゆかり
(動物行動学教室)
「動物行動治療の実際」
日程 時間 演者 演題
9/19 症例検討 20:00-20:15 宮川 恵美子
(内科系診療科)
「赤芽球癆の犬の一例」
20:25-20:40 高田 佳寿子
(外科系診療科)
「内中耳炎の犬の一例」
講演 20:50-21:50 辻本 元
(獣医内科学教室)

「白血球の増加と減少
ー血液検査を臨床に生かすためにはー 」

日程 時間 演者 演題
7/18 症例検討 20:00-20:15 安東 真里
(外科系診療科)
「犬の腎臓腫瘍の2例」
20:25-20:40 山田 清香
(内科系診療科)
「犬のSmall Lymphocytic Lymphomaの1例」
講演 20:50-21:50 望月 学
(獣医外科学教室)
「リウマチ様関節炎」
日程 時間 演者 演題
5/23 症例検討 20:00-20:15 大森啓太郎
(内科系診療科)
「食物アレルギーの犬の一例」
ー疑いのある症例の解釈の仕方ー 
20:25-20:40 徳力 剛
(外科系診療科)
「心嚢膜切除を行なった特発性心嚢膜炎の犬の一例」
講演 20:50-21:50

大野 耕一
(獣医内科学教室)

「犬の肝疾患の診断と治療に関するトピックス」
2002年度 講演スケジュール
9/27 大野 耕一 「免疫抑制剤の使い方」
望月 学 「跛行の診断:十字靭帯断裂を中心に」
11/22 辻本 元 「リンパ腫治療マニュアル」
松永 悟 「腰部脊椎・脊髄疾患の診断と治療」
1/24 松木 直章 「犬と猫の糖尿病」
佐々木 伸雄 「犬と猫の乳腺腫瘍:どのような時期にどのような手術をするか?」
3/14 増田 健一 「猫喘息へのアプローチ」
西村 亮平 「心肺脳蘇生ー死からの生還は可能かー」