本文へジャンプ
眼科

 眼科では犬猫の眼疾患全般の診断・治療を行っています。(白内障手術は現在行っていません)
 犬猫の眼疾患は、内科疾患・外科疾患などさまざまな原因で発症します。
一般的な眼科検査(眼圧、涙液量、スリットランプ検査、眼底検査)を始め、網膜電図検査、視覚誘発電位検査、頭部CT/MRI検査など特殊検査も行っています。また、角膜手術、緑内障手術など外科手術も行っています。

[ スタッフ・ドクター:教員 ]
 都築 圭子

ERG・VEP測定装置

犬の水晶体前方脱臼

犬の虹彩・毛様体の悪性黒色腫

猫の高血圧による網膜剥離

秋田犬のホヒト-小柳-原田病様疾患の眼底