東京大学 獣医内科学教室 本文へジャンプ
メンバー紹介


スタッフ

現在、当教室には教授1名、准教授1名、助教1名、特任助教3名 (附属動物医療センター付)、がスタッフとして在籍し、研究活動の他、附属動物医療センター 内科系診療科における診療活動、農学部獣医学課程獣医学専修の学生に対する講義・実習を行っています。


大学院生・臨床研究生

当教室には、農学生命科学研究科獣医学専攻博士課程所属の大学院生12名と、附属動物医療センター在籍の臨床研究生7名が現在在籍しています。大学院生は研究活動を主に行うほか、内科系診療科における診療活動も行っています。臨床研究生は、内科系診療科において第1内科 (神経・内分泌・泌尿器)、第2内科 (消化器・循環器)、第3内科 (血液・腫瘍)の3科に4か月ごとのローテーションで所属し、スタッフとともに診療活動を行っています (大学院生も、1年目の間は臨床ローテーションに参加することが義務付けられています)。


学部学生

当教室には、現在農学部獣医学課程獣医学専修所属の学部学生8名が在籍しています。学部学生は第4学年より配属され、獣医学専修における講義・実習を受講するとともに、卒業研究を行っています。また、スタッフ・大学院生・臨床研究生の指導の下で、内科系診療科における診療活動の補助を行っています。