本文へスキップ
 東京大学 農学生命科学研究科 獣医学専攻                    

専攻の方針CONCEPT

東京大学獣医学専修(学部)専攻(大学院)の方針

東京大学獣医学専攻は、動物の生命現象の解明および病態の解明と克服、ならびに公衆衛生の向上を担う高度に専門的な人材の養成を図ることにより、動物と人類のよりよい関係を構築し、両者の健康と福祉の向上に寄与することを教育研究上の目的としております。
 詳細は以下のポリシーの項目をご覧ください。


専攻カリキュラムポリシー

 東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻は、永年にわたり築き上げてきた学術性過と哲学に基づき、形態学、生体機能学、生体防御・寄生体学および獣医臨床学の各分野において研究哲学と高度な専門的科学技術を提供する。各研究室において教員の指導のもと研究を行う。さらに獣医学特論として、最先端の獣医学あるいは生物学分野の研究者を招き、その高度な研究成果に接する機会を数多く提供する。


バナースペース

関連サイト